Beyond 5G時代に向けた新ビジネス戦略セミナー(第15回)
「世界が目指す6Gのユースケース最新動向:
The Latest Trends in Use Cases for 6G in the World」
開催のお知らせ

2023/01/25

総務省では、Beyond 5G(6G)に向けた世界の研究開発をリードする北米のNext G Alliance、
欧州のHexa-Xにおいて、現在検討されている6Gのユースケースや、標準化の取り組みの
最新動向の情報を提供するセミナーを2月22日に開催します。
今回のセミナーでは、東京大学 中尾彰宏教授、Next G AllianceのJohn Macias氏、
Hexa-XのBahare Masood Khorsandi氏が登壇されます。

概要

日時 :令和5年2月22日(水)17:00~19:00
場所 :オンライン開催(お申込みについて をご確認ください)
参加費:無料
主催 :Beyond 5G新経営戦略センター
共催 :Beyond 5G推進コンソーシアム 企画・戦略委員会
内容 :今回のセミナーでは、6Gに向けた世界の研究開発をリードする
    北米のNext G Allianceで活躍されている
    John Macias氏(Applications Working Group Vice Chair)、
    欧州のHexa-Xで活躍され、2023年1月から開始されたHexa-XⅡにも携わられている、
    Bahare Masood Khorsandi氏(Work Package 1 Lead)をお招きし、
    現在検討されている6Gのユースケースや新たなビジネスチャンス、
    6Gに向けた標準化戦略等をテーマにセミナーを開催します。

    ご講演では、Next G Alliance及びHexa-Xにおける
    ・6Gに向けた方向性、知財・標準化の取組の最新動向
    ・6G時代におけるユースケースや新たなビジネスチャンス、サービスシナリオ
    等について、ご講演いただきます。
    またBahare氏からはHexa-XⅡについても触れていただけます。

    パネルディスカッションでは、各講演内容を踏まえ、
    6Gが世界にもたらす変化や社会実装に向けた課題、
    産学官連携のあり方、6Gに向けた標準化戦略、知的財産権との関係といった観点から、
    その取組や見通しなどについて議論を行います。また、会場からの質問も受け付けます。
    モデレーターは、Beyond 5G推進コンソーシアム 国際委員会委員長など情報通信分野を
    中心に広く要職を務められる東京大学・中尾彰宏教授にお務めいただきます。

〇 基調講演 ※ご講演者についてはこちらをご覧ください ※日本語・英語同時通訳
講演① Mr. John Macias Next G Alliance, Applications Working Group Vice Chair
    「Next G Allianceにおける6Gに向けたユースケース最新動向:
     A Sampling of Practical 6G Use Cases, Excerpts from the Next G Alliance,
     Applications Working Group Report」 
講演② Ms. Bahare Masood Khorsandi Hexa-X, Work Package 1 Lead
    「Hexa-Xにおける6Gに向けたユースケース最新動向:
     Latest Trends of Use Cases for 6G in Hexa-X」

〇 パネルディスカッション ※日本語・英語同時通訳
  モデレータ
    中尾 彰宏氏 東京大学 大学院工学系研究科 教授・総長特任補佐
           次世代サイバーインフラ連携研究機構長
  パネリスト
    Mr. John Macias Next G Alliance, Applications Working Group Vice Chair
    Ms. Bahare Masood Khorsandi Hexa-X, Work Package 1 Lead

お申し込みについて

 本セミナーへの参加を希望される方は、こちらよりお申し込みください。
  ※申込期限:令和5年2月21日(火)17時(厳守)